花筐館<秋桜の間>

 
  モナコ公家 Monaco
  モナコの公用語はフランス語。
もともとはアラゴン王国の支配下にあったが、グリマルディ家の始祖フランソワ・グリマルディがモナコを占拠、アラゴンから購入したことがはじまり。
オノレ2世のときにフランスの保護下に入り、サルデーニャ王国・イタリア・ドイツの支配期をはさみ、今日までフランス保護下にある。
元来は大公家の後継ぎが絶えた場合フランスに編入される取り決めがあったが、アルベール2世の即位を契機に大公家断絶後もモナコの存続は確約されている。
  系譜詳細
   
オノレ2世(1612-1662)(在位:1604-1662)
妃 イッポーリタ 第一大公子 エルキュール(1623-1651) ボー侯、ルイ1世の父
ルイ1世(1642-1701)(在位:1662-1701)
妃 シャルロット(1639-1678) 第一大公子 アントワーヌ(1661-1731) アントワーヌ1世
第一大公女 アンヌ(1667-1700) Azes公妃
第二大公子 オノレ(1669-1748) 大司教
大公女 テレジア  
大公女 ヨハンナ  
大公女 アウレリア  
アントワーヌ1世(1661-1731)(在位:1701-1731)
妃 マリー(1674-1724) 第一大公女 ルイーズ(1697-1731) モナコ公
第二大公女 マルガレータ(1700-1758)  
第一大公子 アントワーヌ(?-1784)  
ほか3人  
妾 エリザベート 庶子 アントン(1697-1784)  
妾 ヴィクトワール 庶子 アントワネット サン=レミ嬢
母未詳 庶子 ルイーズ(1705-1723)  
ルイーズ・イポリット(1697-1731)(在位:1731)
配 ジャック1世(1689-1751)(在位:1731-1733) 第一大公子 アントワーヌ(1717-1718) ボー侯、夭折
第一大公女 シャルロット(1719-?) 修道女
第二大公子 オノレ(1720-1795) オノレ3世
第三公子 シャルル(1722-1749)  
第二大公女 ルイーズ(1724-1729) 夭折
第四大公子 フランソワ(1726-1743) 早世
第五大公子 シャルル(1727-1798) ヴァレンティノワ伯
第三大公女 ルイーズ(1728-1743) 早世
オノレ3世(1720-1795)(在位:1733-1793)
妃 マリー・カトリーヌ(1737-1813) 第一大公子 オノレ(1758-1819) オノレ4世
第二大公子 ジョゼフ(1763-1816)  
フランス支配期(1793-1814)
オノレ4世(1758-1819)(在位:1814-1819)
妃 マザラン女公ルイーズ(1759-1826) 第一大公子 オノレ(1778-1841) オノレ5世
第二大公子 フロレスタン(1785-1856) フロレスタン1世
オノレ5世(1778-1841)(在位:1819-1841)
母未詳 庶子 ルイ・ガブリエル(1814-1894) ボー侯
フロレスタン1世(1785-1856)(在位:1841-1856)
妃 カロリーヌ(1793-1879) 第一大公子 シャルル(1818-1889) シャルル3世
第一大公女 フロレスティーヌ(1833-1897) ウラッハ公妃
シャルル3世(1818-1889)(在位:1856-1889)
妃 アントワネット(1828-1864) 第一大公子 アルベール(1848-1922) アルベール1世
アルベール1世(1848-1922)(在位:1889-1922)
妃 マリー・ヴィクトリア(ハミルトン公女)(1850-1922) 第一大公子 ルイ(1870-1949) ルイ2世 
妃 マリー・アリス(1858-1925)    
ルイ2世(1870-1949)(在位:1922-1949)
妃 ジスレーヌ(1900-1991)    
妾 マリー・ジュリエット(1867-1930) 庶子 シャルロット(1898-1977) ヴァレンティノワ女公、ポリニャック伯夫人
レーニエ3世の母
レーニエ3世(1923-2005)(在位:1949-2005)
妃 グレース・ケリー(1929-1982) 第一大公女 カロリーヌ(1957-) ブラウンシュヴァイク公妃
第一大公子 アルベール(1958-) アルベール2世
第二大公女 シュテファニー(1965-)  
流産(1967)  
流産(1970)  
アルベール2世(1958-)(在位:2005-)
妃 シャルレーヌ(1978-) 第一大公女 ガブリエラ(2014-)  
第一大公子 ジャック(2014-)  
妾 ニコル(1971-) 庶子 アレクサンドル(2003-)  
妾 タマラ(1961-) 庶子 ジャズミン(1992-)  

 

葵の間 桔梗の間 秋桜の間 百合の間 私書箱
日本史(系図)・古典等 フィギュアスケート等 世界史(系図) リンク 何かありましたらはこちらまで