花筐館<葵の間>

 
准三宮(准后)一覧
准三宮(皇后・皇太后・太皇太后)待遇を受けるようになった人物です。のちに院号宣下などを受けて転上する例も。
 
平安時代(~999年)
皇族 后妃 摂関 その他人臣 僧侶
康子内親王
(954年。醍醐天皇第十六皇女、藤原師輔正室)
藤原良房
(871年。藤原冬嗣次男、摂政太政大臣。准三宮初例)
資子内親王
(973年。村上天皇第九皇女)
藤原基経
(882年。藤原長良三男、関白太政大臣)
恵子女王
(984年。代明親王第一王女、藤原伊尹正室)
藤原忠平
(939年。藤原基経四男、関白太政大臣)
  藤原兼通
(977年。藤原師輔次男、関白太政大臣)
  藤原兼家
(986年。藤原師輔三男、関白太政大臣)
 
平安時代(1000~1099年)
皇族 后妃 摂関 その他人臣 僧侶
脩子内親王
(1007年。一条天皇第一皇女)
藤原歓子
(1051年。藤原教通三女、後冷泉天皇后)
藤原道長
(1016年。藤原兼家五男、摂政太政大臣)
源倫子
(1016年。源雅信女、藤原道長正室)
性信
(宣下年不明。三条天皇第四皇子師明、仁和寺御室)
敦康親王
(1011年。一条天皇第一皇子。
僧侶以外では唯一の親王の准三宮例)
藤原生子
(宣下年不明。藤原教通長女、後朱雀天皇女御)
藤原頼通
(1067年。藤原道長長男、関白太政大臣)
禎子内親王
(1016年。三条天皇第三皇女、後朱雀天皇后。のち陽明門院)
源基子
(1072年。源基平女、後三条天皇女御)
(藤原師実
(1087年。藤原頼通長男、関白太政大臣))
*固辞
章子内親王
(1030年。後一条天皇第一皇女、後冷泉天皇后。のち二条院)
藤原道子
(1076年。藤原能長女、白河天皇女御)
馨子内親王
(1032年。後一条天皇第二皇女、後三条天皇后)
祐子内親王
(1040年。後朱雀天皇第三皇女)
良子内親王
(1045年。後朱雀天皇第一皇女)
聡子内親王
(1069年。後三条天皇第一皇女)
媞子内親王
(1078年。白河天皇第一皇女、堀河天皇准母。のち郁芳門院)
篤子内親王
(1079年。後三条天皇第四皇女、堀河天皇后)
令子内親王
(1084年。白河天皇第三皇女、鳥羽天皇准母)
善子内親王
(1099年。白河天皇第二皇女)
  禛子内親王
(1099年。白河天皇第四皇女)
 
平安時代(1100年~鎌倉幕府成立まで)
皇族 后妃 摂関 その他人臣 僧侶
禧子内親王
(1122年。鳥羽天皇第一皇女)
藤原泰子
(1134年。藤原忠実女、鳥羽天皇后。のち高陽院)
藤原忠実
(1140年。藤原師通長男、関白太政大臣)
藤原宗子
(1149年。藤原宗通女、藤原忠通正室)
統子内親王
(1127年。鳥羽天皇第二皇女)
藤原得子
(1141年。藤原長実女、鳥羽天皇后。のち美福門院)
藤原全子
(1150年。藤原俊家女、藤原師通室)
妍子内親王
(宣下年不明。鳥羽天皇第三皇女)
近衛通子
(1181年。近衛基実女、高倉天皇後宮、安徳天皇准母)
平盛子
(1167年。平清盛女、近衛基実正室、高倉天皇准母)
叡子内親王
(1137年。鳥羽天皇第四皇女)
坊門殖子
(1190年。坊門信隆女、高倉天皇典侍。のち七条院)
平清盛
(1180年。平忠盛長男、太政大臣)
暲子内親王
(1146年。鳥羽天皇第五皇女、二条天皇准母。のち八条院)
平時子
(1180年。平時信女、平清盛正室)
姝子内親王
(1157年。鳥羽天皇第六皇女、二条天皇后。のち高松院)
式子内親王
(1189年。後白河天皇第三皇女)
覲子内親王
(1190年。後白河天皇第六皇女。のち宣陽門院)
 
鎌倉
皇族 后妃 摂関 その他人臣 僧侶
範子内親王
(1195年。高倉天皇第二皇女、土御門天皇准母。のち坊門院)
土御門在子
(1200年。能円女(源通親養女)、後鳥羽天皇女御。のち承明門院)
近衛家実
(1238年。近衛基通子息、関白太政大臣)
西園寺掄子
(1233年。西園寺公経女、九条道家正室)
法助
(1239年。九条道家五男、仁和寺御室)
昇子内親王
(1196年。後鳥羽天皇第一皇女、順徳天皇准母。のち春華門院)
高倉重子
(1207年。高倉範季女、後鳥羽天皇女御。同日修明門院)
(九条道家
(1238年。九条良経長男、関白左大臣))
*固辞
四条貞子
(1254年。四条隆衡女、西園寺実氏正室)
道玄
(1304年。二条良実子息、青蓮院門跡)
粛子内親王
(1204年。後鳥羽天皇第二皇女)
持明院陳子
(1222年。持明院基家女、後高倉院守貞親王妃。のち北白河院)
二条良基
(1376年。二条道平子息、関白太政大臣)
北畠親房
(1351年。北畠師重子息、正二位大納言)
道瑜
(宣下年不明。二条良実子息、法住寺門跡)
礼子内親王
(1204年。後鳥羽天皇第三皇女。のち嘉陽門院)
九条彦子
(1243年。九条教実女、四条天皇女御。のち宣仁門院)
尊珍
(1328年。亀山天皇皇子、聖護院門跡)
煕子内親王
(1218年。後鳥羽天皇第四皇女)
平棟子
(宣下年不明。平棟基女、後嵯峨天皇典侍)
道昭
(1336年。一条家経子息、常住院門跡)
利子内親王
(1229年。後高倉院守貞親王第一王女。のち式乾門院)
近衛位子
(1275年。近衛基平女、亀山上皇女御。のち新陽明門院)
良玄
(宣下年不明。尊良親王王子、一乗院門跡)
諄子内親王
(1235年。土御門天皇第四皇女)
洞院愔子
(1289年。洞院実雄女、後深草天皇後宮。同日玄輝門院)
良瑜(静助)
(1391年。二条兼基子息、聖護院門跡)
諦子内親王
(1237年。順徳天皇第二皇女。のち明義門院)
西園寺相子
(1290年。西園寺公相女、後深草天皇後宮)
覚子内親王
(1243年。土御門天皇第二皇女。のち正親町院)
西園寺瑛子
(1301年。西園寺実兼次女、亀山天皇後宮。同日昭訓門院)
暉子内親王
(1243年。後堀河天皇第一皇女。のち室町院)
五辻忠子
(1301年。五辻忠継女、後宇多天皇典侍。のち談天門院)
穠子内親王
(1251年。順徳天皇第一皇女。同日永安門院)
堀川基子
(1309年。堀川具守女、後宇多天皇後宮。同日西華門院)
体子内親王
(1256年。後堀河天皇第二皇女、後嵯峨天皇後宮。同日神仙門院)
西園寺寧子
(1309年。西園寺公衡女、後伏見天皇女御。同日広義門院)
義子内親王
(1261年。仲恭天皇第一皇女。同日和徳門院)
五辻経子
(宣下年不明。五辻経氏女、伏見天皇典侍)
綜子内親王
(1263年。後嵯峨天皇第一皇女。同日月華門院)
一条頊子
(1320年。一条実経女、後二条天皇尚侍。同日万秋門院)
愷子内親王
(1267年。後嵯峨天皇第三皇女)
洞院季子
(1326年。洞院実雄女、伏見天皇後宮。同日顕親門院)
悦子内親王
(1284年。後嵯峨天皇第四皇女。同日延政門院)
正親町実子
(1332年。正親町実明女、花園天皇典侍。のち宣光門院)
掄子女王
(宣下年不明。宗尊親王王女、後宇多天皇後宮)
阿野廉子
(1335年。阿野公廉女、後醍醐天皇上臈。のち新待賢門院)
懌子内親王
(1290年。後嵯峨天皇第六皇女、亀山天皇後宮。同日五条院)
久子内親王
(1291年。後深草天皇第四皇女。のち永陽門院)
媖子内親王
(1294年。後深草天皇第五皇女。のち陽徳門院)
誉子内親王
(1295年。伏見天皇第二皇女。のち章義門院)
憙子内親王
(1296年。亀山天皇第二皇女。同日昭慶門院)
永子内親王
(1298年。後深草天皇第六皇女。のち章善門院)
瑞子女王
(1302年。宗尊親王王女、後宇多天皇後宮。同日永嘉門院)
璹子内親王
(1309年。伏見天皇第一皇女。同日朔平門院)
延子内親王
(1311年。伏見天皇第四皇女。のち延明門院)
㛹子内親王
(1320年。後二条天皇第一皇女。同日壽成門院)
懽子内親王
(1331年。後醍醐天皇第二皇女、光厳天皇妃。のち宣政門院)
禖子内親王
(1331年。後宇多天皇皇女、皇太子邦良親王妃。同日崇明門院)
璜子内親王
(1336年。後伏見天皇第五皇女。同日章徳門院)
寿子内親王
(1337年。花園天皇第一皇女、光厳天皇妃。同日徽安門院)
 
室町
皇族 后妃 摂関 その他人臣 僧侶
治子内親王
(1374年。後光厳天皇第一皇女)
正親町三条秀子
(1352年。正親町三条公秀女、光厳天皇典侍。同日陽禄門院)
一条経嗣
(1415年。二条良基三男、関白左大臣)
足利義満
(1383年。足利義詮子息、室町幕府三代将軍)
尊興
(1391年。常磐井宮満仁親王王子、勧修寺門跡)
勘解由小路仲子
(1380年。紀通清女、後光厳天皇後宮。のち崇賢門院)
一条兼良
(1453年。一条経嗣六男、関白太政大臣)
日野康子
(1407年。日野資康女、足利義満室、後小松天皇准母。のち北山院)
良昭
(宣下年不明。近衛道嗣子息、一乗院門跡)
三条厳子
(1395年。三条公忠女、後円融天皇上臈。のち通陽門院)
二条持通
(1489年。二条持基子息、関白太政大臣)
足利義政
(1464年。足利義教三男、室町幕府八代将軍)
道意(道基)
(1411年。二条良基子息、聖護院門跡)
日野西資子
(1425年。日野西資国女、後小松天皇後宮。同日光範門院)
九条政基
(1491年。九条満家子息、関白左大臣)
足利義視
(1490年。足利義教十男)
法尊
(1412年。足利義満子息、仁和寺門跡)
庭田幸子
(1444年。庭田経有女、伏見宮貞成親王女房。のち敷政門院)
近衛政家
(1497年。近衛房嗣次男、関白太政大臣)
義円
(1414年。足利義満三男、青蓮院門跡。のちの室町幕府六代将軍義教)
大炊御門信子
(1471年。藤原孝長女、後花園天皇後宮。のち嘉楽門院)
義昭
(1415年。足利義満子息、大覚寺門跡)
庭田朝子
(1492年。庭田長賢女、後土御門天皇典侍)
桓教
(1420年。二条師良子息、天台座主)
満意
(1423年。二条良基子息、聖護院門跡)
満済
(1428年。今小路基冬子息、三宝院門跡)
増詮(義運)
(宣下年不明。足利満詮子息、実相院門跡)
道尊(尊経)
(1430年。九条経教子息、常住院門跡)
持弁
(1430年。足利満詮子息、浄土寺門跡)
義承
(1441年。足利義満子息、梶井門跡)
増運
(1442年。近衛房嗣子息、実相院門跡)
義賢
(1449年。足利満詮子息、三宝院門跡)
祐厳
(1449年。一条経嗣子息、隋心院門跡)
承道
(1453年。木寺宮世平王王子、仁和寺)
良什 *追贈
(1460年。一条経嗣子息、天台座主)
道興
(1465年。近衛房嗣子息、聖護院門跡)
経覚
(1469年。九条経教子息、大乗院門跡)
尊応
(1470年。二条持基子息、青蓮院門跡)
性深
(1474年。鷹司房平子息、大覚寺門跡)
教覚
(1476年。徳大寺実盛子息、妙法院門跡)
厳宝
(1481年。一条兼良子息、随心院門跡)
静覚(法深)
(宣下年不明。木寺宮邦康親王王子師煕、仁和寺)
          義桓(義祖)
(宣下年不明。全明親王王子、実相院門跡)
 
戦国
皇族 后妃 摂関 人臣 僧侶
清子内親王
(1629年。後陽成天皇第三皇女、鷹司信尚正室)
勧修寺藤子
(1526年。勧修寺教秀女、御柏原天皇典侍。のち豊楽門院)
近衛尚通
(1519年。近衛政家子息、関白太政大臣)
足利義昭
(1588年。足利義晴次男、室町幕府十五代将軍)
性守
(1519年。二条政嗣子息、大覚寺門跡)
万里小路房子 *追贈
(1581年。万里小路秀房女、正親町天皇典侍)
二条尹房
(1533年。二条尚基子息、関白左大臣)
忠厳
(宣下年不明。九条政忠子息、随心院門跡)
勧修寺晴子
(1586年。勧修寺晴右女、誠仁親王女房。のち新上東門院)
近衛稙家
(1535年。近衛尚通子息、関白太政大臣)
義俊(禅意)
(1539年。近衛尚通子息、大覚寺門跡)
近衛前子
(1620年。近衛前久女、後陽成天皇女御。同日中和門院)
鷹司兼輔
(1542年。鷹司政平子息、関白左大臣)
道増
(1541年。近衛尚通子息、聖護院門跡)
一条房通
(1551年。一条房家次男、関白)
覚恕
(1557年。後奈良天皇第三皇子、曼殊院門跡)
二条晴良
(1567年。二条尹房子息、関白左大臣)
聖信
(1571年。一条房通子息、勧修寺門跡)
近衛前久
(1578年。近衛稙家長男、太政大臣)
義演
(1585年。二条晴良子息、三宝院門跡)
九条兼孝
(1588年。二条晴良子息、関白左大臣)
光佐
(1586年。本願寺証如子息、本願寺第十一世)
二条昭実
(1605年。二条晴良子息、関白左大臣)
道澄
(宣下年不明。近衛稙家子息、聖護院門跡)
近衛信尹
(1605年。近衛前久子息、関白左大臣)
尊勢(尊政)
(1598年。近衛前久子息、一乗院門跡)
 
江戸
皇族 后妃 摂関 その他人臣 僧侶
幸子女王
(1707年。有栖川宮幸仁親王第一王女、東山天皇后。のち承秋門院)
園光子
(1654年。園基任女、後水尾天皇典侍。同日壬生院)
近衛家熈
(1726年。近衛基煕子息、関白太政大臣)
公海
(1692年。花山院忠長子息、輪王寺門跡)
孝子内親王
(1725年。後光明天皇第一皇女。同日礼成門院)
園国子
(1677年。園基音女、後水尾天皇典侍。同日新広義門院)
近衛家久
(1737年。近衛家煕子息、関白太政大臣)
公弁
(1707年。後西天皇第六皇子秀憲、輪王寺宮)
欣子内親王
(1794年。後桃園天皇第一皇女、光格天皇后。のち新清和院)
鷹司房子
(1683年。鷹司教平女、霊元天皇后。のち新上西門院)
一条兼香
(1751年。鷹司房輔子息、関白太政大臣)
公寛(覚尊)
(1731年。東山天皇第三皇子有定、輪王寺宮)
淑子内親王
(1866年。仁孝天皇第三皇女、第十二代桂宮)
櫛笥隆子
(1685年。櫛笥隆致女、後水尾天皇掌侍。のち逢春門院)
二条吉忠 *追贈
(1769年。二条綱平子息、関白左大臣)
公遵
(1749年。中御門天皇第二皇子保良、輪王寺宮)
松木宗子
(1689年。松木宗条女、霊元天皇典侍。のち敬法門院)
一条道香
(1769年。一条兼香子息、関白左大臣)
忠誉
(1788年。中御門天皇第三皇子忠篤、聖護院門跡)
櫛笥賀子 *追贈
(1710年。櫛笥隆賀女、東山天皇典侍。同日新崇賢門院)
近衛内前
(1778年。近衛家久子息、関白太政大臣)
永皎女王
(1808年。中御門天皇第七皇女、大聖寺門跡。尼僧では唯一の准三宮例)
近衛尚子
(1720年。近衛家煕女、中御門天皇女御。同日新中和門院)
九条尚実
(1787年。九条輔実三男、関白太政大臣)
尊真
(1816年。伏見宮貞建親王第四王子成輔、青蓮院門跡)
二条舎子
(1740年。二条吉忠女、桜町天皇女御。のち青綺門院)
鷹司政熙
(1815年。鷹司輔平子息、関白左大臣)
舜仁
(1828年。有栖川宮織仁親王第四王子正道(法名初め公猷)、輪王寺宮)
一条富子
(1759年。一条兼香女、桃園天皇女御。のち恭礼門院)
一条忠良
(1828年。一条輝良子息、関白左大臣)
盈仁
(1831年。閑院宮典仁親王第七王子嘉種、聖護院門跡)
近衛維子
(1779年。近衛内前女、後桃園天皇女御。のち盛化門院)
鷹司政通
(1856年。鷹司政煕子息、関白太政大臣)
高演
(1834年。鷹司輔平子息、三宝院門跡)
鷹司繋子
(1821年。鷹司政煕女、仁孝天皇女御。のち新皇嘉門院)
九条尚忠
(1868年。二条治孝子息、関白)
亮深
(1855年。近衛経煕子息、大覚寺門跡)
鷹司祺子
(1830年。鷹司政煕女、仁孝天皇女御。のち新朔平門院)
慈性
(1862年。有栖川宮韶仁親王第二王子明道、輪王寺宮)
勧修寺婧子 *追贈
(1844年。勧修寺経逸女、光格天皇典侍。同日東京極院)
増護
(1863年。二条治孝子息、隋心院門跡)
正親町雅子
(1850年。正親町実光女、仁孝天皇典侍。同日新待賢門院)
九条夙子
(1853年。九条尚忠女、孝明天皇女御。英照皇太后)

 

葵の間 桔梗の間 秋桜の間 百合の間 私書箱
日本史(系図)・古典等 フィギュアスケート等 世界史(系図) リンク 何かありましたらはこちらまで